スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

無事退院です。

思ったより早くに退院できました。
15日午後には家に帰ってくることができました。
バタバタしててなかなかご報告できなくて・・・
コメントいただいた方々ありがとうございます。
ご心配していただきありがとうございます。

まだ朝晩と喉の痛みがあるようで、痛み止めの坐薬を使ってます。
唾の味が気持ち悪いと言って、ティッシュに出しているので、1日1箱なくなってましたよ。
いまだにティッシュが手放せないでいます。
思った以上に扁桃腺が大きく、取り出した検体を見せてもらったのですが、巨峰の粒をちょっと大きくしたくらいの丸いものが2つ(-_-;)・・・絶句でした。
アデノイドも摘出してもらったのですが、これもわりと大きかったようです。
凄まじい痛みだったので、とても可哀想でした。

今は坐薬効果で効いているときはいろいろ食べられるようになりました。
しばらくは保育園お休して家で静養してます。(-_-;)
そろそろ来週には冬休みだし、1回は顔を出さないとな~
早く完全復帰できることを願ってます。
皆様のブログにコメントできなさそうなのですみません。
時間があり次第遊びに行かせてもらいます。

スポンサーサイト

テーマ:病気 - ジャンル:育児

2008/12/17 12:56 | 病気 | コメント(4) | page top↑

入院の様子

20081215093016
20081215093010
次男の様子です。
前記事の画像送れたかわからず(:_;)
またブログに送ってみました。
携帯から更新はわかりづらい。
2008/12/15 09:27 | 病気 | コメント(3) | page top↑

次男の様子

手術前日の病院での様子です。
暇つぶしに大好きな戦体モノの本を見てました。
手術のことわかってなかったからリラックスムード。

術後は大変でしたよ~
無事に終わってホッとしましたが、アデノイドと扁桃腺の傷の痛さがものすごい苦痛なので大泣き(T-T)
泣くのも痛いからそれは辛いようでした。
可哀相でしたが、今治してしまわないと後々もっと大変ですものね。
まだまだ痛みがあるようなので退院はいつになるやら・・・(-.-;)
2008/12/15 09:21 | 病気 | コメント(0) | page top↑

気が気でない(-_-;)

かなりブログさぼってます。(;^_^A
皆様、いつも温かいコメントありがとうございます。
書こうと思えば少しでも書けたのですが、寒くなってきたせいかPCをやるのが億劫になりがちです。
こたつから出られない・・・(メロメロパークはやってるんだけどね)
あ~ノートPCがあればな!!
暖かい部屋でヌクヌクとPCできるのに!!
PCが設置してある部屋は夏は暑いし、冬は寒いし・・・エアコンやヒーターの設備がしていないため、長くはPCやっていられないのよね~
唯一、小さな電気カーペットは敷いてあるのが助かってますけどね。
それは言い訳ですものね。
携帯でもブログは書けますもの!!

紅葉を見に出掛けたり、次男の参観日があったりしたのですけど、いまだにPCに落としてないし・・・
なんとかしなくては!!

次男の扁桃腺&アデノイドの切除手術が近くなってきたため、いろんな検査や先生からのお話を聞きに行ったりとバタバタしてます。
自分の体調もすっきりしないので、明日ちょっとした検査をすることになってます。
先日、血液検査で肝臓の数値がひっかかったため、再検査です。
なんともなければよいのですが・・・

みなさんのブログに行けないので申し訳ありません。
ブログ更新が滞ってます。
来てくださって読んでくださる皆様ありがとうございます。
ますます更新できなくなりそうなので落ち着いたらまた皆さんのブログ読ませていただきますね。

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

2008/11/27 17:49 | 病気 | コメント(0) | page top↑

次男の病気 -扁桃肥大症-

先日、来年1年生になる次男と一緒に学校の健康診断&適性検査を受けに行って来ました。
そのとき、耳鼻科検診で「扁桃肥大症」と診断されました。
もともと扁桃腺がかなり大きいことはわかっていました。
耳鼻科で診てもらった時に
「高学年になるにつれて小さくなっていくかもしれないので様子見てください」
と言われていました。
でも、学校での検診で同じ耳鼻科の先生に診てもらうと、
「この大きさは小さくなりそうにないので手術しないといけない」
と言われてしまいました。
とにかく扁桃はビックリするくらいの大きさなんです。

4歳以上でないと扁桃腺摘出手術はできないとのことで、今が手術するにはいい時期らしいです。

小さい頃からこの病気のせいで、いびきはすごいし、中耳炎、溶血性連鎖球菌、扁桃腺炎になったりと耳鼻咽喉科のお世話になってばかりいました。
口はいつもポカーンとしてるし、鼻で息するの辛そうなときもあります。

扁桃肥大症とは?

扁桃肥大症(へんとうひだい)

 一般に扁桃と呼ばれているのは「口蓋扁桃」を指しています。口蓋垂(のどちんこ)の両側にあります。扁桃が肥大すると小児では呼吸(いびき)や飲み込み機能の障害がみられます。




[代表的な症状]

いびき、食事摂取困難、発育不全、睡眠時無呼吸症候群。

[どうして病気がおこるのか]

 口蓋扁桃は、年齢的には 5 歳から 7 歳に最も著しく肥大します。肥大が著しい時や感染により肥大が増強した場合に症状があらわれます。

[どんなあらわれかたをするか]

 食事摂取が遅くなったり、いびきが現れます。時に睡眠時無呼吸症候群の原因となります。

[病気を治す]

口蓋扁桃の肥大は、 12 歳頃には自然に退縮する傾向にあり、周辺器官の合併症や睡眠時無呼吸症候群がなければうがいを行い、しばらく様子をみます。合併症や無呼吸がある場合は、 扁桃摘出術 が必要となります。

[病気に気づいたらどうする]

うがいをおこない、感染の予防に努めます。睡眠時無呼吸症候群などがあれば 扁桃摘出術 の適応となります。

調べてみたところ、簡単に書かれているサイトのものを参考にしてみました。
大きい病院で検査してもらい手術しようと考えてます。
1週間の入院が必要だと言われています。
次男に痛いおもいをさせたくはないですけど、治さなければ発育にも影響がありますし、睡眠時無呼吸症候群にもなりかねません。
次男を説得して病院に検査に行こうと思ってます。



テーマ:病気 - ジャンル:育児

2008/10/20 12:39 | 病気 | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。