スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

次男の病気 -扁桃肥大症-

先日、来年1年生になる次男と一緒に学校の健康診断&適性検査を受けに行って来ました。
そのとき、耳鼻科検診で「扁桃肥大症」と診断されました。
もともと扁桃腺がかなり大きいことはわかっていました。
耳鼻科で診てもらった時に
「高学年になるにつれて小さくなっていくかもしれないので様子見てください」
と言われていました。
でも、学校での検診で同じ耳鼻科の先生に診てもらうと、
「この大きさは小さくなりそうにないので手術しないといけない」
と言われてしまいました。
とにかく扁桃はビックリするくらいの大きさなんです。

4歳以上でないと扁桃腺摘出手術はできないとのことで、今が手術するにはいい時期らしいです。

小さい頃からこの病気のせいで、いびきはすごいし、中耳炎、溶血性連鎖球菌、扁桃腺炎になったりと耳鼻咽喉科のお世話になってばかりいました。
口はいつもポカーンとしてるし、鼻で息するの辛そうなときもあります。

扁桃肥大症とは?

扁桃肥大症(へんとうひだい)

 一般に扁桃と呼ばれているのは「口蓋扁桃」を指しています。口蓋垂(のどちんこ)の両側にあります。扁桃が肥大すると小児では呼吸(いびき)や飲み込み機能の障害がみられます。




[代表的な症状]

いびき、食事摂取困難、発育不全、睡眠時無呼吸症候群。

[どうして病気がおこるのか]

 口蓋扁桃は、年齢的には 5 歳から 7 歳に最も著しく肥大します。肥大が著しい時や感染により肥大が増強した場合に症状があらわれます。

[どんなあらわれかたをするか]

 食事摂取が遅くなったり、いびきが現れます。時に睡眠時無呼吸症候群の原因となります。

[病気を治す]

口蓋扁桃の肥大は、 12 歳頃には自然に退縮する傾向にあり、周辺器官の合併症や睡眠時無呼吸症候群がなければうがいを行い、しばらく様子をみます。合併症や無呼吸がある場合は、 扁桃摘出術 が必要となります。

[病気に気づいたらどうする]

うがいをおこない、感染の予防に努めます。睡眠時無呼吸症候群などがあれば 扁桃摘出術 の適応となります。

調べてみたところ、簡単に書かれているサイトのものを参考にしてみました。
大きい病院で検査してもらい手術しようと考えてます。
1週間の入院が必要だと言われています。
次男に痛いおもいをさせたくはないですけど、治さなければ発育にも影響がありますし、睡眠時無呼吸症候群にもなりかねません。
次男を説得して病院に検査に行こうと思ってます。



スポンサーサイト

テーマ:病気 - ジャンル:育児

2008/10/20 12:39 | 病気 | コメント(6) | page top↑
<<銀杏いっぱい!! | ホーム | 古都へ日帰り旅行>>
コメント
まあ~そんな病気が見つかったんですね!
私が子供の頃は、ちょっと扁桃腺が腫れると手術で切っちゃってましたが、最近はよくよくじゃないと手術は勧めないと聞いてますから、次男君も大きな病院で調べて貰うのが良いですね。
小さいうちは入院が大変でしょうが、QUUさんも頑張って乗り切ってください!

【2008/10/20 15:26】 URL | るんた #6/34PU6.[ 編集] | page top↑
う~ん...扁桃腺を除去するか・しないかは、実は私も子供の頃にちょっと騒動になったことがあります。
小学校の3~4年生くらいの頃だったんですけどね。
ちょくちょく扁桃腺が腫れて熱が出ることがあって、内科のセンセに喉元をグリグリッと触診され、「これだけ大きいと扁桃腺を切った方がいいな」と言われたかな。
しかし結局、「喉元押さえても痛くない!!!だから切るな!!!」とケンカ腰になったのを記憶してます(笑)
あれから扁桃腺はそのままですが...今は別にどうもありません。
私の場合は運が良かっただけかもですが、個人的にはホントに切った方がいいのかは疑問に思えたりしますけどね。
命にかかわるリスクが低く、普段の日常生活に著しい支障を来さなければそのままでもいいような気もしますが...
まぁでも、人それぞれで症状も違うだろうし、それで考え方もいろいろだと思います。
ただ、病院によって判断の内容も変わってくることも多いので、あんまり早急に結論を出そうとせずゆっくりと考えられてはどうでしょうか?

手術が必要な場合
①繰り返し、扁桃腺がはれ、熱がでるとき。
②扁桃腺にいつも細菌が巣くっていて、発熱の度に血尿などがみられ、腎炎などが心配される場合。
③扁桃肥大のため呼吸が苦しくなるとき。無呼吸などが見られるとき。

(参考)扁桃肥大・アデノイド肥大
http://www.harenet.ne.jp/senohpc/disease/tonsilh.html
【2008/10/20 21:18】 URL | のん #-[ 編集] | page top↑
るんたさんへ
前々からそういう病気であるとはわかっていたのですけど、検診で確実に大病院で診てもらわなくてはいけなくなりました。
QUUの子供の頃もすぐに扁桃腺が腫れると切るっていうのがありましたけど、今は余程でなければ切らないですよね。
全身麻酔で1週間ほどの入院なので大変なことになりますよ。
励ましありがとうございます。

のんさんへ
のんさんも扁桃腺の切除のことでいろいろあったのですね。
QUUも実は切る切らないで親ともめましたよ。切らなかったですけどね。
やっぱり切るの大変ですものね。
次男は普段の生活に支障が出てきたので手術しないといけないな~って思ってます。
寝ているといびきやよだれ、口臭まですごいんです!!
いろいろ調べていただきありがとうございます。
【2008/10/21 11:54】 URL | QUU #-[ 編集] | page top↑
手術となると家族の一大事ですね。
うちも2歳のとき次男が別の病気で手術しています。
まだ何にもわからない頃だったから
納得させるっていうこともなくすぐに手術に挑めましたが、
今だったら納得させるのにものすごくパワーが要りそうだわ。
長男の方だって納得させなくちゃいけないしね。
でも、治るための手術ですもんね。
うまく説得して、不安な気持ち支えてあげて下さいね。QUUさんだって不安かもしれないけど、がんばって!遠くから応援しています。
【2008/10/22 16:18】 URL | カラメルクリーム #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
次男君の、扁桃肥大よく分かりました。

出来れば手術なんてしたくないけれども、
その手術をして次男君の身体が楽になり
良くなると考えると、大きくなるまで
辛いまま待つよりもいい方法があるのだから、
大きな病院へいってQUUさんが納得されて
手術を選ぶことはいいと思います。

少しでもよくなるなら良くしてあげたい
そう思います。


私も病気は別ですが、気持ちはよく分かります。
【2008/10/22 22:35】 URL | mame #-[ 編集] | page top↑
カラメルクリームさんへ
手術となると大変ですね。
次男君も2歳で入院されたのですね。
小さいから泣いたりして可哀想だったでしょうね。
説得しないといけないでしょうけど、まだ入院&手術というものがよくわかっていないようで、当日になって大騒ぎするかもしれません。
長男には寂しいおもいさせますけど、ちゃんと説得したいと思います。
励ましありがとうございます。

mameさんへ
扁桃肥大という病気、説明不足かもしれませんがわかっていただけて嬉しいです。
手術というのはなるべく避けたいところですけど、小さいうちに治さないと大きくなるにつれて辛いですものね。
mameさんも手術大変でしたね。病気は違っても家族のことや手術への不安という気持ちわかっていただけますものね。
【2008/10/24 16:55】 URL | QUU #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。